FC2ブログ

2月4日からハンバーグフェアです。今回の商品はちょっと異色で、しかも自信作!
『網焼きハンバーグの田舎風シチュー』
Dscn2791 ビーフ100%自慢の網焼きハンバーグでシチューを作りました。お肉の旨みがシチューの中に広がっています。

『越中麹味噌のハンバーグ』
Dscn2796 合挽ハンバーグもさらに美味しくなり、甘辛い麹味噌のソースとマッチング。地元密着商品です。

『ハンバーグのあつあつポトフ仕立て』
Dscn2786 洋風だしにたっぷりの野菜とハンバーグ、ソーセージなどが入って、それぞれの味がしみこんだポトフに仕立ててあります。

『春野菜のクリーム煮込み』
春野菜をクリームソースで煮込んだ体に優しい一品。メインといっしょにバランス良く野菜をたっぷり召し上がれ!
以上4品。ぜひお誘い合わせの上ご来店下さい。スタッフ一同お待ちいたしております。

スポンサーサイト



2008.01.18 雪とシチュー

今日はこの冬一番の冷え込み。道路は圧雪、暖冬に慣れきったドライバーにとっては、ちょっとスリリングな運転。
と、言うことで寒い日のディナーは『ぐつぐつハンバーグシチュー』。なんか今日はやたらにこの商品が多く出ました。たっぷりのデミグラスソースにハンバーグが沈んで、大きな土鍋風の食器の中でグツグツ。一度おためしあれ!ハンバーグとデミグラスソースが、ベストマッチングでからだと心を温めてくれます。

Photo 昨年『焼きカレー』なるものがちょっとしたブームになりました。【キーマカレーのベイクドドリア】はまさにこのコンセプトの商品です。カレーは複数の香辛料があの辛さと風味を作りだしていますが、通常これらはオーブンで焼き上げると辛み成分が飛んでしまって、フヌケタ味になってしまいます。キーマカレーのベイクドドリアは隠し味に当店のオリジナルデミグラスソース (このソースはビーフシチューといっしょに出来上がります。詳しくは『とろとろビーフの手づくりシチュー』のページをご覧ください) を使用しています。このデミソースは、焼き上げることで旨みと深みがましますので、キーマカレーのベイクドドリアはオーブンの中で一層美味しさを増して出来上がってくるのです。お客様のテーブルまで運ぶ間中、私達はこの得も言われぬ美味しそうで、強烈な香りをかがされ続けます。そしてテーブルの上に置いたときに、まだお皿の中ではこのカレーソースがグツグツ、まわり中に美味しそうな香りが立ちこめます。ちなみに「キーマ」とは細かく刻んだという意味で、インドでは羊の肉と野菜を刻んで入れる場合が多いそうです。また、日本ではチキンを使ったものがポピュラーですが、当店のものは合挽肉を使用し、どなたにも美味しく召し上がっていただける味に仕上げてあります。一度是非おためしアレ!

2008.01.01 初春のお祝い

新年あけましておめでとうございます。

Photo

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。皆様方にも今年一年が幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。

      雪がしんしん降りそそぐ

、平成20年元旦